ネコとチョウ1

ベランダに連れ出した猫は、
春の陽気に舞う蝶を見つけると、
背伸びをしながら、前足で何度も空を掻きはじめます。
そんな姿は、なんとも表現できないほど可愛らしい。
春風を舞台に、猫と蝶が踊る光景は
絵本の中にでも迷い込んだようです。

と、目を細め見ていると。

ネコとチョウ2
 
猫は奇跡的にも
蝶を叩き落とす事に成功し、
寄っては離れ、弱るまで前足で小突きつづける。
そして最後は正気をなくしたように食い散らかし、
ハタハタと風に吹かれる羽根を横に、
満足度100%の表情で横たわるのでした。

“現実”は夢心地に容赦ない。





 
syoseki_baner
irasuto
senba_baner