iPhoneを持ちはじめましたが、ほとんどの機能を使えてません。
電話ができて、ネットが見れて、ラインがちょっと使えるようになって、
たまにシリちゃんにセクハラをして・・・・その程度。
音楽も聴けるようになってないので、ipodを別に持ち不便です。
と言いいながら他の機能を憶えようともしてません。

会社帰りの電車、音楽を聴きながらユーチューブを見てますと、
パルクールというスポーツなんでしょうか、
とにかくサーカスのように町の中を飛んだり跳ねたり、
ビルを登りジャンプしたりと凄いのがあるんです。
私が見てたのは走ってる本人がカメラを装着しての自己視点映像。
本人の目線で息づかいを感じ、臨場感が一杯です。

そんな映像に夢中になっていると・・・視線を感じるのです。
みんなが私に注目してるんです。パルクールもしてない私に。

「んっー!」と思いイヤホンを外すと音が出てるじゃないですか、iPhoneから。
サイレントモードにしておけば音は出ないと思ってました。
(消えるのは着信音だけ、ネットの音声は別でした)
あわてて音を消した後、我が身を1/3に縮小し、姿勢を正し、
オレはこうやっていろいろと憶えていくタイプなんだよなと、変な納得をしておりました。

しかし、私の見てた映像。
音だけ聞いてると、

「はあ~、はあ~、はあ~、うっ、はあ~、はあ~、ん~っ」
「はあ~、はあ~、あっ、あっあー 、うっ」の連続。

周りの人は私が何を見てると思ってたのでしょう。




↓ココだけのお話もありますよ!おもしろすぎ!
↓イラスト制作もご用命ください!
http://pop.dotworks1.net