おじさんの組み立て方 アメブロ版 -おにぎり

昼下がりの電車、近頃では珍しく、けたたましい着信音が鳴りだした。乗客の視線は一斉に音の鳴る方へ、そこにはドア越しに立つ非常に地味な出で立ちのオッサン。「いま電車の中だから」と言いつつも話し続ける。そしてわからないのがドアに向かって話せばいいようなものの、なぜかドアを背に、車内に向かって電話してる。やはりオッサンになると、どこかの機能がズレはじめてくるのだろう。電話が済んでしばらくしてオッサンを見ると、今度はおにぎりを食べはじめていた。ラップに包まれた昆布のおにぎり、そして一口食べては胸ポケットから塩のボトル(百均にありそうなヤツ)を出して、かけながら食べてる。食べ終わるとマイボトルをペンでもさすようにポケットに戻していた。そしてもちろんドアを背にしたオッサン公演状態。その行動はマナーとして非常に恥ずかしいものであり、訳もわからない。が、そんなオッサンに巡り会えて、ちょっぴり嬉しかったりもしました。

不思議なおじさんたちはココにいる!
おじさんの組み立て方←検索
http://pop.dotworks1.net