愛のない視線

私の座る横のシートには、
チョコが溶けたような異物が付着しています。
ですから、車内はけっこう混んできてるのに、
私の横だけはポッカリと空席。
乗り込んで来る客たちは、
その空席に座ろうと近づくも、
得体の知れぬ付着物にマユをひそめ、
そしてその顔をそのまま私に向けてきます。

その「おまえなんかしたろ」みたいな視線をオレに送るな。 







syoseki_baner
irasuto
senba_baner