ローズの香り

お得意様での打ち合わせ、
いつもの小さな会議室に通されると、
いつもの陽気なおじさんが現れます。
「どもどもどもども」と
席に着くなり、私の顔をなめるかのように近づけ、
「ローズの匂いしません?」
そのひとことに思いきり匂いを嗅いでしまった私。

体からローズの香りが発散されるという飴を
なめてきたと言ってますが、
ぜったいそれは加齢臭を発散させる飴だろ。

オマエは仁丹でも頬張ってろ。






 syoseki_baner
irasuto
senba_baner