ヘアースタイル
床屋に行き順番を待っていると、
店の女性が「お待ちどう様でした」と私を呼びます。
担当の女性は背が低く、
こんな所まで下がるのかというくらいのイスに座り
散髪は始まります。

イスを低くしての散髪だからしょうがないんだけど
鏡を見るたびに
私の顔の下半分は映っていません。
こんな顔だけども、
顔も含めたトータルで髪型を見たいものです。

仕上がるとオネエさんは
「いかがでしょうか」と問うけど
髪よりも半顔の私がマヌケでしょうがない。






syoseki_baner
irasuto
senba_baner