私の担当のお得意様で実に陽気で仕事もできる方がおります。
電話での毎度のあいさつが
「どーもーっ、お疲れサマンサ、山田でっす。」と、
これが彼のおきまりのフレーズ。
当初はふざけた野郎だと思ってもいましたが、
3年以上のお付き合いとなり、人柄も知れば、
そんなあいさつも好感さえ持てるようになりました。
そんな事を踏まえてのお話です。

最近、新規のお客様が私の担当となり、
あいさつに出向いた翌日、お礼がてら電話をいたしました。
電話に出た受付の女性にお客さまを呼んでいただくと私は

「お世話になります。」
「昨日はお忙しい所どうもありがとうございました。」
「いえ、いえ、とんでもない、お疲れサマンサでっす。」

何で、言っちゃったか、昨日が初対面の相手に。
普段より神経を使ってるはずなのに。
お客様はそのまま流してくれましたが、
どう思ったでしょう。知りたい。

用件が済むと「失礼しますっ!」と深く頭を下げ、
後悔とため息で電話を切りました。

そして気づくと周囲の唖然とした目、目、目。




↓おじさんの組み立て方のホームページです。
↓ココだけのお話もありますよ!おもしろすぎ!
http://pop.dotworks1.net