2013年11月

$おじさんの組み立て方 アメブロ版 

先日、国道を走っていますと原監督が分譲住宅の広告で、宇宙服を着ているじゃありませんか。宇宙をテーマに未来を表現したというのは分からないでもありませんが、原監督はユニホーム以外ないでしょ。宇宙服を着せた広告代理店はスゴイ!けど、それを着て微笑んでる監督はもっとスゴイ!だって原監督が宇宙服ですよ!(しつこくてすみません)まっ、監督もいろいろとお金は必要なんでしょうが

不思議なおじさんたちはココにいる!
おじさんの組み立て方←検索
http://pop.dotworks1.net

$おじさんの組み立て方 アメブロ版 


バス後部座席の事です。車内アナウンスでも車内掲示でも「危険ですからバスが止まるまで席を立たないでください」とあんなに言ってるのに、にもかかわらずオジさんやオバさんたちは我れ先へと立ち上がる。今日も立ったとたんのヨコ揺れでおじさんはとなりのおじさんの膝の上に座り直してしまいました。座られた方の被害度は尋常ではないと思います。だってオヤジの股間をしばらく感じ、まわりからは二人セットでマヌケに見られてしまうからです。見てる方は笑いをこらえるのに必死です。みなさんも注意してくださいね、本当に危険なんです。

不思議なおじさんたちはココにいる!
おじさんの組み立て方←検索
http://pop.dotworks1.net

$おじさんの組み立て方 アメブロ版 

おじさんは何でも流行りだすと、のべつ幕無く言いたがります。あれは何なんでしょう。言われる方は言われるほど憎しみや怒りさえ感じ、度を過ぎれば悲しささえおぼえます。おじさんたちはウケ狙いのサービス心で言っているのでしょうが、ほどほどにしないと逆効果にもなりますので注意しましょう

不思議なおじさんたちはココにいる!
おじさんの組み立て方←検索
http://pop.dotworks1.net

$おじさんの組み立て方 アメブロ版 


ずっと「ヘッドフォーン」と思っていましたが「ヘッドホン」が標準表記のようでした。さて、今回はフィクションです。たぶんこんな商品はこの世に存在しないでしょう。でもあったら面白いなぁと思って。昔は雑誌のうしろページに通販広告で、これに近い商品をマジに宣伝してたけど、最近は見ないような気がします。面白いモノがあったらおしえてください。

不思議なおじさんたちはココにいる!
おじさんの組み立て方←検索
http://pop.dotworks1.net

$おじさんの組み立て方 アメブロ版 


最近、お店の名前を忘れてしまうことが多い。特にカタカナの名称が。そうっ!ドンキだ!思い出した。ディスカウントショップのドンキーホーテでの事です。店内はハロウィンのディスプレイに飾られ、店員さんもそれっぽく演出し、うっとうしい店内が更にうっとうしく感じられます。買い物をしてレジに並ぶと威勢のいい姉ちゃんや兄ちゃんに混じってひとり、なんでここにいなきゃいけないのかな、というおじさんをレジに発見しました。おじさんは声を上げることもなく、はにかんだ表情でうつむいています。確かに若い奴らに混じり、そのボウシはいかがと思いますが。そこはお仕事、時にはヤケクソになることも大切です。いくつになっても恥をかくっていいじゃないですか!明日もおじさんの様子を見に来ることに決め、店を後にしたのでした

不思議なおじさんたちはココにいる!
おじさんの組み立て方←検索
http://pop.dotworks1.net

↑このページのトップへ