2014年01月




たまに電車の中で、
パンクなおじさんと乗り合わせることがあります。
そばにいると恥ずかしいので、
ちょっと離れます。


↓最新版はココで楽しんで!
↓おじさんの組み立て方
http://pop.dotworks1.net



お得意様先に車で出向いた時のお話です。打ち合わせ終了後、自宅の方向が同じであるお客様を車で送って行くことになりました。この方、最近かなりグレードの高い新築マンションを購入され、車中はその話で盛り上がり、自らも「いや~贅沢過ぎ、身分不相応だね」と気分上々です。自宅マンションに近づきますと、「お茶でもどうです」とお誘いを受け、興味も手伝いお邪魔することとなりました。来客用の駐車スペースに案内され、エンジンを切ろうとした時です。ナビが「盗難多発地域です。ご注意ください。」と女性の声でアナウンスするではないですか。私の内臓は全て凍ったかのようにハンドルを握りしめ、それまで意気揚々と話していたお客様も顔をほてらせ、その後は言葉少なげです。そして家の中でも気まずい雰囲気がつづき、私は早々に引き上げることにし、挨拶をすませると逃げるように車に乗り込みました。家路をナビで設定すると、先ほどの女性が今度は「安全運転を心がけましょう!」と嬉しそうにぬかしやがります。思わず私はナビに向かって「ダァーットれ!オマエは!」と本気で怒鳴ってしまいました。


↓最新版はココで楽しんで!
↓おじさんの組み立て方
http://pop.dotworks1.net




混み合う駅前の待ち合わせ、
ニワトリオヤジは朝でもないのに騒がしく鳴いております。
気持ちはわかるけど「ココ」だけじゃ伝わりません。


↓最新版はココで楽しんで!
↓おじさんの組み立て方
http://pop.dotworks1.net




スーパー銭湯って変なネーミングだと思います。せっかく温泉に来たような雰囲気なのに、列車みたいな、ロボットみたいな、この総称はしっくりきません。そんなスーパー銭湯に行って来ました。夕方の露天風呂はこの季節、風情を感じ湯につかり、とても良い気分です。私の正面には寝ころんで湯冷ましなどできるマットも用意され、太っちょおじさんがそこで、カマボコのように横になっておりました。しばらくするとおじさんは、おもむろにアタマを抱え、ヒザを上げ、ピクピクと体を震わせ始めます。寒さに震えてるようにも見えますが、たぶん腹筋の運動をしてるつもりでしょう。まあ、そこまでは良いとします。問題は位置的に見て、私の真正面がおじさんの震えるチ●●になるわけです。実に不快です! まるで、オレがチ●●を震わすから、そこにいて見ててくれないかと言わんばかりの設定になっております。私もそんな不気味な光景から目を離せばいいのですが、なぜかそむけられず、それどころか凝視してしまうありさまです。そんな趣味は全くないのに、怖いもの見たさというか、チ●●の魔力にかかってしまったのか、石のように固まり一点を見つめておりました。この日は体を癒しに来たはずなのに、逆に何かに取り憑かれたような気分でスーパー銭湯を後にしました。

↓最新版はココで楽しんで!
↓おじさんの組み立て方
http://pop.dotworks1.net

↑このページのトップへ