2017年09月

ビジネス用語1






ビジネス用語2






ビジネス用語3






ビジネス用語4






ビジネス用語5






ビジネス用語6
取引先でも
同年代のオヤジに
知らないビジネス用語を使われると、
無性に腹が立つ。


ちなみに「ズルムケ野郎」のビジネス用語は
「ZMY」になります。
ぜひお使いください。








syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 

ドリーマー
前にも登場した
フリーランスのインテリアデザイナー&ドリーマーの女性。
彼女との仕事もひと段落がつき、
クライアントも交え、ランチでもとレストランに向かいます。
(ちなみに男性3人、ドリーマー1人)
みんなが本日のランチを注文するなか、
彼女はクラブサンドなるものを注文。
(別に何でもかまわないのだが)

ドリーマーはランチを待つ間、
“おにぎり”と“おむすび”の違いを、
セミナー講師のようにしゃべりまくるのですが、
男性陣はその話題に乗れることは無く、
ただただ黙って聞いています。

そしてランチが揃い、いただき始めると
彼女はサンドイッチをつまみながら
「わたしってサンドイッチは縦で食べる方なんですよね」

縦でも横でも好きに食ってほしい。
ひたすらに自分のスタイルに酔える、
彼女こそドリーマーの肩書きにふさわしい
いちいち面倒なおばちゃんでした。 






syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 

言葉にできない
お客さんとの電話で、
仕事の進行内容の話をしてる時、
“ストイック”という言葉を使いたかったのですが
その言葉が出てこない。
最近の傾向として、特にカタカナの単語がとっさに出てきません。
しかしどうしてもこの会話の中で“ストイック”を使いたくて
話しながら必死に思い出そうとしますが、
まーったく出てこない。
おかげでお客さんとの話の半分は聞いていませんでした。 






syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 

揺れる百万円

横断歩道で前を歩くお兄さん。
ジャージのうしろポケットで、
札束が不用心に揺れています。
今にも落としそうなので
言ってあげようかと思いましたが、
お兄さんの顔自体がもっと不用心なので
言うのをやめときました。 







syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 

↑このページのトップへ