2017年09月


 秋の風は1
お風呂で頭を洗おうとすると、
自分専用の毛穴臭防止のシャンプーが無くなっていたので、
つめかえ用で補充をします。







秋の風は2
ボトルの口が小さいので
これがけっこう入れにくい。







 秋の風は3
貧乏性の私は
力いっぱい両手でしごきつづけます。







秋の風は4
プルプルと震えながら
最後の一滴までと、渾身の力を入れた時、
震える先がボトルの入れ口にコツンと当たる。






秋の風は5
そして、がんばって絞り出した量の
数倍のシャンプーがこぼれていきます。

もう秋か。







syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 

 輪になって
毎日の打ち慣れたメールの挨拶文だからこそ
間違いが生じる事があります。
お客様にメールを送ろうと、

「○○様 いつもお世話になっております。」
と打ったつもりが
「○○様 いつも男輪になっております。」
と打ってしまう。
私は自分のミスをバカみたいに
一人でウケておりました。

しかし、実際におじさんたちが
輪になっているところを想像すると、
これはシャレにならないほどきつい。






syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 

ビジネス用語1






ビジネス用語2






ビジネス用語3






ビジネス用語4






ビジネス用語5






ビジネス用語6
取引先でも
同年代のオヤジに
知らないビジネス用語を使われると、
無性に腹が立つ。


ちなみに「ズルムケ野郎」のビジネス用語は
「ZMY」になります。
ぜひお使いください。








syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 

ドリーマー
前にも登場した
フリーランスのインテリアデザイナー&ドリーマーの女性。
彼女との仕事もひと段落がつき、
クライアントも交え、ランチでもとレストランに向かいます。
(ちなみに男性3人、ドリーマー1人)
みんなが本日のランチを注文するなか、
彼女はクラブサンドなるものを注文。
(別に何でもかまわないのだが)

ドリーマーはランチを待つ間、
“おにぎり”と“おむすび”の違いを、
セミナー講師のようにしゃべりまくるのですが、
男性陣はその話題に乗れることは無く、
ただただ黙って聞いています。

そしてランチが揃い、いただき始めると
彼女はサンドイッチをつまみながら
「わたしってサンドイッチは縦で食べる方なんですよね」

縦でも横でも好きに食ってほしい。
ひたすらに自分のスタイルに酔える、
彼女こそドリーマーの肩書きにふさわしい
いちいち面倒なおばちゃんでした。 






syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 

↑このページのトップへ