2017年09月

言葉にできない
お客さんとの電話で、
仕事の進行内容の話をしてる時、
“ストイック”という言葉を使いたかったのですが
その言葉が出てこない。
最近の傾向として、特にカタカナの単語がとっさに出てきません。
しかしどうしてもこの会話の中で“ストイック”を使いたくて
話しながら必死に思い出そうとしますが、
まーったく出てこない。
おかげでお客さんとの話の半分は聞いていませんでした。 






syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 

揺れる百万円

横断歩道で前を歩くお兄さん。
ジャージのうしろポケットで、
札束が不用心に揺れています。
今にも落としそうなので
言ってあげようかと思いましたが、
お兄さんの顔自体がもっと不用心なので
言うのをやめときました。 







syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 

ヘアースタイル
床屋に行き順番を待っていると、
店の女性が「お待ちどう様でした」と私を呼びます。
担当の女性は背が低く、
こんな所まで下がるのかというくらいのイスに座り
散髪は始まります。

イスを低くしての散髪だからしょうがないんだけど
鏡を見るたびに
私の顔の下半分は映っていません。
こんな顔だけども、
顔も含めたトータルで髪型を見たいものです。

仕上がるとオネエさんは
「いかがでしょうか」と問うけど
髪よりも半顔の私がマヌケでしょうがない。






syoseki_baner
irasuto
senba_baner


で、おまえは何番なんだよ!1

大学生になる息子が
運転免許センターに朝から受験に向かいました。
前夜は一日中バイトで勉強もせず
「明日は大丈夫なのか」と聞くと
「大丈夫だか、大丈夫じゃないだか」と
ワケのわからない返事。

そして試験当日の昼頃、息子からのラインが届き、
ちょっとドキドキしてスマホを見ると、
合格発表の掲示板の写真だけが送られてます。

で、おまえは何番なんだよ!2

でっ⁉
お前の番号は?
何番なんだよ!!!









数分後に本人も気づいたようで
“0421”
と送ってきました。








syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 
 

↑このページのトップへ