2017年12月

少しずつ愛は沈んでいく1






少しずつ愛は沈んでいく2






少しずつ愛は沈んでいく3






少しずつ愛は沈んでいく4




歳と共に最近とみにそう思う。
サウナのあとの水風呂から出ると、
タマタマはガチャポンのカプセル並に、
そしてツンコはサインペンのキャップほどに
縮こまっているのを見て愕然とする。
もうすぐ無くなっちゃうんじゃないか。
 






syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 

船外活動
オジクミの名刺を作った時に使用した一コマです。
この宇宙飛行士の顔、
たまらなくセクスィーだと思います。

 船外活動_名刺
オジクミの名刺






syoseki_baner
irasuto
senba_baner


幸せな冬の朝
出勤前の朝食をとっていると、
普段は私の膝の上になんて乗ったことのないネコが
今朝にかぎって私の膝の上に
ピョンと跳ね上がって来ました。
これは自分にとってかなりの驚きと喜びで、
ここは触ることなく、細まる目で見守ります。
するとネコは膝の上で2度クルクル回ったあと
なんと丸くなって寝はじめたのでした。
ほどよい体温と感触、そしてこの重みを感じた今、
私の幸福度は世界第3位くらいにランクインされ、
もう何があろうと動く事は許されません。
あとは遅刻の理由をどうしようか考えるだけです。






syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 
 

大忘年会への道2

おニューのセーターを着て、
100名以上が集まるらしい
ライブドアブログの大忘年会に行って来ました。


受付でスタッフの女性に招待状を渡すと
「ブログ名は何でしょうか?」と聞かれ
私はド緊張で小さな声が早口となり
おじさんの組み立て方です」とつぶやくと
女性は片耳を寄せてきて
「はい?おじいさんのくみいりですか?」と言われ
私は赤面にフェイスカバーをかぶり
コイツにローキックをお見舞いしてやろうかと思った。

会場に入ると参加者のほとんどが女性。
ドド緊張で視点が定まらない私は
男性を探し近づくと、
場違いなオヤジにもテーブルの皆さんは
心やさしく接してくれました。

↓皆さんのブログです。

『きょうの横山家』
http://blog.livedoor.jp/musuore/

『ぷにたま絵日記』
http://punitama.blog.jp/

『うさぎとお絵描き』
Illustratorアベナオミの日記帳
http://illustrator-abe-naomi.blog.jp/

『おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活』
http://kt88ouchi.com/

『男装女子と女装男子の日常』
http://hyoutan.blog.jp

『おもいだす。』
http://tomot939.blog.jp/

『ぷにんぷ妊婦 ~育児編~』
http://puninpu.com/

忘年会後にブログで紹介してくださり
下半身からスーッと驚きました。
『HOME by REFRESHERS』
http://sakaguchiyuko.blog.jp/archives/22769855.html

名刺交換をしてくださった皆さんも
ありがとうございました。

とにかくみんな面白くて、
魅力的な人たちばかりだった。
またいつかお会いしたいです。

LINEのスタッフさんありがとうございました。
床拭きロボット ブラーバ が当たらなかったので
来年も呼んでください。







syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 

大忘年会への道1
どういうわけか
ライブドアブログ大忘年会に
参加させてもらえることになり、
着て行くセーターくらいは新調しようかと、
いつも行く量販店より
ワンランクアップのお店に出かけました。

選んだセーターを持って試着室に入ると鏡の横に
“セーターを試着のお客様は
フェイスカバーをご利用ください”とある。
ティッシュボックスみたいに
フェイスカバーを抜き取ってかぶるんだけど、
これが思いのほか小さい。
私の頭も確かに大きいのだが。

フェイスカバー(ただのフクロ)をかぶり、
セーターに首を通そうとすると
今度は首周りが小さくて、頭がなかなか入らない。
ようやくズボッとモグラ叩きのように顔を出すと
パンストかぶったバツゲーム状態のオヤジ。
オレは密室でひとり何をしてるんだ。

もうフェイスカバーを取っていいんだよな・・・
でもこのセーターを脱ぐときは、またかぶり直すのか・・・
いろいろ考えてるうち、すべてが面倒になってきた、
もうセーターもどうでもよくなってきてる。

とにかく今はこの店を出たい。
早くいつもの量販店に行きたい。

忘年会への道は思うより険しかった。
後編をお楽しみに!






syoseki_baner
irasuto
senba_baner


 

 

↑このページのトップへ