2017年12月

夢の中までジィ~ンと

以前には一度もなかったことなのですが、
最近私がベッドに入ると、
3匹いるネコのうちの一匹が
私のフトンに潜り込むようになりました。

どういう気まぐれか分かりませんが、
とにかく嬉しいことで、
胸がジィ〜ンと、目元もジィ~ンとくるほど、
それくらい嬉しいことです。
特に今の季節は冷えたフトンの中を、
湯たんぽより愛のある肌触りで
心まで温めてくれる。

ネコはフトンに入ると
必ず私の股の間に体を沈みこませ、
シッポをこちらに向け
寝る態勢を作ります。

そしてシッポをメトロノームのように
左右に振りだすと、
その長いシッポは私の股間に
ミディアムテンポでかするように触れつづけ、
今度は私の下半身までも
ジィ~ンとさせてくれる。

色々な妄想は広がり、
私は天使の微笑みで
深い眠りに誘われて行くのです。

皆様もジィ~ンと来るような初夢で、
ハッピーでニューなイヤーをお迎えください。
今年もありがとうございました!
来年も変化できる自分でありますように!






syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 
 

サンタはどこに

クリスマスの夜に入ったラーメン屋
となりにはたくさんの荷物を
背負ったままのおじさん
いろいろとツッコミたくなるのですが
おじさんは今大変なんです
きっとクリスマスなんてどうでもよくて
神様なんてどうでもよくて
とにかくおじさんはがんばってます






syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 


 キミだけはボクを見つめてる
休日はいつものようにすることもなく、
昨夜から履いてるトレパンがうしろまえでも
家族の誰ひとり、何も言ってくれないほどの自由。
ゴロゴロとテレビ見たり、スマホいじったり
股間に手をつっこんだりとフリーダムを満喫する私。

でもさっきから気になるアイツの眼光。
モゾモゾと動くトレパンの中の獲物を狙う態勢は
私に緊張感を与えてくれます。

※注意:股間に手をつっこみ、変な所をいじってる訳ではありません。 






syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 

少しずつ愛は沈んでいく1






少しずつ愛は沈んでいく2






少しずつ愛は沈んでいく3






少しずつ愛は沈んでいく4




歳と共に最近とみにそう思う。
サウナのあとの水風呂から出ると、
タマタマはガチャポンのカプセル並に、
そしてツンコはサインペンのキャップほどに
縮こまっているのを見て愕然とする。
もうすぐ無くなっちゃうんじゃないか。
 






syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 

↑このページのトップへ