おじさんの宝箱
昨今は年配者でも
電車の中でipadを片手に
人差し指でツンツンしてる光景も珍しくありません。

画面だってそこそこ大きいし、
逆におじさんこそタブレットは向いているのかも。

しかしっ!
そこはやっぱおじさん、
やる時はやってくれる。 

よく見るとipadは和菓子の入っていた木箱を
ケース代わりに使ってるようで。
あの箱の薄さから 
たぶん高級落雁の詰め合わせかなんかの箱だろう。
腹立つことに、大きさといい薄さといい
けっこうジャストフィットしてた。
(別に腹立つ必要はないんだけど)

使い終われば下に敷いてた上蓋を閉め
バッグにしまうのでしょう。
そして上蓋には“アイポッド用”とか
マジックで書いてあって、
自分の名前だって書いてあるにちがいない。

蓋を閉めるところが見たかった。
ipadよりケースをずっと大切に使ってください。 






syoseki_baner
irasuto
senba_baner