honmonode


カニカマは知ってましたが、
ウナカマっていうのがあるんですね。
見た目はウナギの蒲焼き風のカマボコのことです。

カミさんがそれを面白がって買ってきて、
夕食にさもウナ丼のようにしてテーブルに置きます。
おすましまで作って並べれば、どう見てもウナ丼。
何も知らない子どもたちは食卓に着くと
「おっウナギだ!」と野獣のようにぱくつき始めますが
頭の周りには見えるほどのハテナマークがいくつも浮かんでおりました。

おいしいかどうかはあえて申しません。
ただウナギを想像して食べたその味は
とても悲しく、切ないものでした。
子どもたちがそれを黙って食べてる姿を見て思います。
父さんはもっともっと頑張って働いて、
無理してでも本物の国産のウナギを食わせてやるからなと
涙で心に誓うのでした。