熊五郎

帰宅の電車も家に近づく頃、
乗り込んできましたおじさん、熊五郎(仮名)。
周囲の大半は彼を見て“熊五郎”と名付けたはずです。
ジャンパーを肉襦袢のごとく着こなし、
ゆっくりと座席に沈みこみます。
そして座るなりコンビニ袋から、
アンパン(約350キロカロリー)を取り出し、
クッキーを食べるみたいに4、5口でペロッ!

間髪入れず、もういちど袋に手をつっこむと、
今度はスニッカーズ(247キロカロリー)。
右手は手すりを握りしめ、独り言を話すかのようにモグモグと
視線はどこか遠い一点にありました。

この間、5分足らずで計約600キロカロリーを摂取。
それもこんな高濃度の食品をノドに通しながら、
水分の一滴も必要としない。
恐るべし男。
そいつは熊五郎(仮名)。

きっと家に帰り、熱いおしるこでノドを潤すにちがいない。





※私も歳を重ねるごとに、
なぜか甘いものに目がなくなり、
先日、人間ドックに行くと、
前回より体重が2.5キロも増加しておりました。
まあ、これはしょうがないとして、
腑に落ちないのが身長。
背が1mmも縮んでた。
これは頭頂部の髪の量が問題だと思う。








syoseki_baner
senba_baner
irasuto