Categoryおじさん

マイスペシャルビッグフランク

こんにちはスペシャルビッグフランクです。
コンビニでフランクフルトを買うと、
ケチャップとカラシが一緒になって
真ん中からパチッと割り、
ニュルニュルと同時に出せるアレが付いてきます。
アレを使うと、もう当然のように
両方を均等に付けてくれと言わんばかりの傲慢さを感じる。
私の場合、カラシは全部使っても、
ケチャップは2割くらいがベスト。
いつも指で調節しながら出すので、
ケチャップを飛び散らすこともあったり、
便利なようでまったく便利じゃない。
できるならWカラシとWケチャップも作ってほしいっ!






syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 

老眼とリップクリーム
10月に入り、唇の乾燥も気になりだします。
バックの中を探ればリップクリームらしきものが転がっていて、
きっと5年以上は前のモノでしょう。
唇に塗るものなので、一応は使用期限とかは気にするのですが、
気にするだけで平気で使ってしまう。
老眼が進むと、商品説明なんかの細かい文字も読まなくなり、
たいていの事は「まっ、いいか」と、
〝経験〟と〝直感〟だけで物事は片付けられていきます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
行楽の秋!三連休!と
皆様に至っては、
エレガントな休日を楽しまれることでしょう。
どうか休み明けは疲労困憊の末、
会社で失態をくりかえしますようにっ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 



syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 


 秋の風は1
お風呂で頭を洗おうとすると、
自分専用の毛穴臭防止のシャンプーが無くなっていたので、
つめかえ用で補充をします。







秋の風は2
ボトルの口が小さいので
これがけっこう入れにくい。







 秋の風は3
貧乏性の私は
力いっぱい両手でしごきつづけます。







秋の風は4
プルプルと震えながら
最後の一滴までと、渾身の力を入れた時、
震える先がボトルの入れ口にコツンと当たる。






秋の風は5
そして、がんばって絞り出した量の
数倍のシャンプーがこぼれていきます。

もう秋か。







syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 

 輪になって
毎日の打ち慣れたメールの挨拶文だからこそ
間違いが生じる事があります。
お客様にメールを送ろうと、

「○○様 いつもお世話になっております。」
と打ったつもりが
「○○様 いつも男輪になっております。」
と打ってしまう。
私は自分のミスをバカみたいに
一人でウケておりました。

しかし、実際におじさんたちが
輪になっているところを想像すると、
これはシャレにならないほどきつい。






syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 

ビジネス用語1






ビジネス用語2






ビジネス用語3






ビジネス用語4






ビジネス用語5






ビジネス用語6
取引先でも
同年代のオヤジに
知らないビジネス用語を使われると、
無性に腹が立つ。


ちなみに「ズルムケ野郎」のビジネス用語は
「ZMY」になります。
ぜひお使いください。








syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 

↑このページのトップへ