Categoryおじさん

夏のヘアスタイル

ランチタイムのファミレス、
うしろのテーブルでは、ひときわ声のでかいヤングたち。
おじさんたちには全く無縁の話をしているのだが、
黙って耳をそばだてているベリーショートな二人。 






syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 

22015_1
サイフの中にあったレシート、
その裏に書きなぐった数字。
「22015?」
なんだこれ?

確かに私の字で書かれた5ケタの数字、
「ニー、ニー、ゼロ、イチ、ゴー・・・」
まったく憶えがない。

でもわざわざサイフの中に入れておくのだから、
大切な数字なのだろう。
気味の悪さを残しながら、
とりあえずはこのまま入れておくことにします。



 
22015_2
二日後の晩
自動車保険の更新を早くしなきゃと
ネットで申し込んでいる時、
積算距離を打ち込む箇所で気づきます。
「あーっ、これだ」
サイフからメモを出すと、
4日分のウンコが出たようなスッキリ感。

本当に最近こういう事が多い。
もう軽い認知症か。 







syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 

洋食屋の帽子は

お昼にたまに行く洋食屋さんは、
おじさんとおばさん二人で切り盛りする
おいしくて安くてスペシャルなお店です。
 
お昼もとうに過ぎた頃に行けば
客席でテレビを見ているおじさん。

私に定食を出すと、
おじさんはまた客席に戻りテレビを見始めます。

高い帽子がテレビの邪魔にならぬよう
首を思いっきり右に傾け、
笑ってるおじさんの後ろ姿は
とてもかわいい。 





syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 

背中のかゆい季節1
たまらん、背中がかゆい。
我慢できず
サインペンのオシリでガリガリやりますが、
かけばかくほど
どこがかゆいのかわからない。
もっと長い定規を背中に突っ込み、
ピンポイントを探しますが
わからない!
ああかゆい。





背中のかゆい季節2
 結局、かゆいのは肩だった。
もう皮膚の神経もダメじゃん。








syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 





 

↑このページのトップへ