Categoryおじさん

ネコの毛のように

朝、ヒゲを剃りながら
鏡の自分を見てますと、
耳からピローンと
猫の毛がくっついているのを見つけます。
手で払いますが取れなくて、
指でつまんで引っ張ったら痛い!
「オ、オレの毛かよっ」

いつからこんな所に
こんなロングなヤツが…
会社で気付かれてなかっただろうか…
ミミロンゲジジィとか陰口を叩かれていないだろうか…
プチショックな私。

年を重ねるにつれ、
育ってほしい箇所は枯れ果てる、
これはやむを得ないとしよう。
しかし、変なところに変なのが異常に育つ、
これは勘弁してほしい。





syoseki_baner
irasuto

ホワイトデーのお返しは
おいしい時間を贈りたい。
senba_baner

 
 

笑顔の半開ガール

電車の座席でスマホを見てると、
前に立つヤングな女性に気が付きます。
そしてスマホをどけた目線に入ってきたのは
彼女の半開きの社会の窓。

財宝を発見した私の眼差しは、
普段の1.5倍ほど見開き、
もうそこから目を離すことができない。

そこに何が見えるワケではないのだが、
私の世界は今そこにしかなく、
ただ願うのはあとちょっとでいいから
チャックが下がってくれないかということだけ。

怪しい祈祷師のように
スマホにあてた指だけが
意味もなく懸命に
下へ下へこすり続けてる。






syoseki_baner
irasuto

バレンタインは
生クリーム豆富で決まり!
senba_baner

 

リモコンとハンコと

休日にひとり
ゆっくり映画でも見ようと、
テレビの前でゴロついてると。

ピンーポーン‥‥
「あんだよっ」
DVDプレーヤーを一時停止。
息子に来た宅配便を受け取ります。

そしてまたテレビの前に寝ころび
映画にハマりだしたころ、
ピンーポーン‥‥
「あーんだよっ、たくっ」
DVDプレーヤーを力強く一時停止。
また子供の宅配便を受け取る。

家に誰もいなくても、
落ちついて映画も見れやしない。
一時停止のおばさんのアップの顔にぼやくと、
またピンーポーン‥‥
今度はカミさんへの荷物。

しかしオレには何も届かねーのかよ。
何も注文してないから
届くわけないんだけど‥‥。

リモコンとハンコを手に
そんなこんなで
冬の休日は暮れていきます。 





syoseki_baner
irasuto

仙波豆富さんでバレンタインバージョンを用意しました。
限定50セットでオジクミ満載のお得なお豆富セットだぞ!
senba_baner


 

カスタマーセンター1






カスタマーセンター2






カスタマーセンター3






カスタマーセンター4






カスタマーセンター5






カスタマーセンター6

スマホの契約でも、
購入した電化製品云々でも、
不明点をカスタマーセンターに
電話することがたまにありますが、
とにかく繋がらないことが多い。

ようやく繋がったと思えば、
アナウンスで
「順番にお繋ぎしますので
このままお待ちください」と
オルゴールみたいな音楽が流れはじめる。
とにかく曲を聞いて待つしかない。

曲目によっては気付かぬ間に頭を振り、
リズムに乗っちゃったりして、
オルゴールに乗ってる場合じゃねぇだろと
我に返ります。

そして1曲が終わり無音になると
オペレーターが出てきてくれそうな気がして、
咳払いなどしながら身構えますが、
また同じ音楽が頭から始まる。

そりゃそんなタイミングよく
出てくれるワケもなく、
エンドレスで曲は繰り返し、
曲が終わる度にエンドレスに身構える
自分がいます。







syoseki_baner
irasuto
senba_baner


 

一瞬の顔

袋を持ちかえて
もう一度振ってる時の顔は、
誰もが人生を感じる
苦みばしった、
いい顔をしてるかと思います。





syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 

↑このページのトップへ