Categoryおじさん

差しのべる手に
駅前でお兄ちゃんが配るティッシュをもらおうと
通りすがりに手を伸ばします。
お兄ちゃんは私の手の平を目にしながら
クルッと180度向きを変えてまた配りはじめる。

私は伸ばした手をごまかすかのようにアゴを掻き、
その場を通り過ぎるんだけど。
その時の感情ときたら、
小学校の時に仲間はずれにされたような悔しさ、
そしてその瞬間を周りの人に見られ、
片鼻でほくそ笑まれたんじゃないかという恥ずかしさ、
悲しくてなんとも言葉にならぬインマイハート。

お兄ちゃんに伝えたい、
ティッシュひとつで
こんなにへこむおじさんがいることを。






syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 
 

ど普通

最近会社の近くにオープンしたカレー屋が
ネットでの口コミも評判良く、
地域のランキングもいきなりの上位。
そして路地裏のアパートを改装した店舗にも
興味をそそられ、行ってきました。

行列を予想して昼前に着くと、
列どころか客は私ひとり、
ちょっと拍子抜けしながらも
一番人気だというチキンカレーを券売機にて購入。
食券を買うのを店のおじさんは見てたのでしょう、
座るやすぐに銀皿に乗ったカレーを
カウンターの前に置きます。

見た目は汁っけがないけど
いたって普通のカレー。
それでも期待せずにはいられず
一口、二口と口に運びますが、
まずくはないんだけど普通。
なんの特長もなく、いたって普通。
良くも悪くもお世辞にも普通。
よくここまで普通のカレーで
専門店出すなって言うくらい普通。

ワクワクとせっかく来たのに
この煮え切れぬ感情。
今日からここの店の名前は
「普通カレー」にしてほしい。
あのネットの記事は絶対ヤラセだろ。







syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 

オマエだけは許さない

掃除機もたまにしか使かわないヤツには、
小バカにした態度をとるのでしょうか。
見とけっ!いつかダイソンのコードレスに替えてやる。







syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 

↑このページのトップへ