Categoryおじさん



お得意様先に車で出向いた時のお話です。打ち合わせ終了後、自宅の方向が同じであるお客様を車で送って行くことになりました。この方、最近かなりグレードの高い新築マンションを購入され、車中はその話で盛り上がり、自らも「いや~贅沢過ぎ、身分不相応だね」と気分上々です。自宅マンションに近づきますと、「お茶でもどうです」とお誘いを受け、興味も手伝いお邪魔することとなりました。来客用の駐車スペースに案内され、エンジンを切ろうとした時です。ナビが「盗難多発地域です。ご注意ください。」と女性の声でアナウンスするではないですか。私の内臓は全て凍ったかのようにハンドルを握りしめ、それまで意気揚々と話していたお客様も顔をほてらせ、その後は言葉少なげです。そして家の中でも気まずい雰囲気がつづき、私は早々に引き上げることにし、挨拶をすませると逃げるように車に乗り込みました。家路をナビで設定すると、先ほどの女性が今度は「安全運転を心がけましょう!」と嬉しそうにぬかしやがります。思わず私はナビに向かって「ダァーットれ!オマエは!」と本気で怒鳴ってしまいました。


↓最新版はココで楽しんで!
↓おじさんの組み立て方
http://pop.dotworks1.net



息子「父さん荒れてるね、どうかしたの?」
母「なんでも、LINEで、外しにあったとか」
息子「外しっ? 」
母「明日、ガラケーに変えるって」


↓最新版はココで楽しんで!
↓おじさんの組み立て方
http://pop.dotworks1.net



最近のラーメン屋さんは、好みに応じてスープや麺のリクエストに答えてくれます。当然、隣のおじさんの頭髪が「薄め」だの「少なめ」だの、髪質が「やわらかめ」だのと言ってる訳ではありません。気にせず、どうぞ伸びないうちにお召し上がりください

↓最新版はココで楽しんで!
↓おじさんの組み立て方
http://pop.dotworks1.net

老眼が進むと、
弁当に付いてるソースの袋の切り口がよく見えません。
そんな時は勘で四方八方をひねってみます。
切り口に当たる時もありますが、
だいたいは開けることができません。

開けられないと、ムカついてきます。
ムキになり、力づくで開けようとします。
しかしそんな力こそ、とうに失われている自分に気がつきます。

ため息とやるせない気持ちで、
老眼鏡を取りに席を立ちます。

席に戻り、老眼鏡をかけて見ると
たいがいは、力づくで開けようとした
ほんの数ミリのところに、切れ込みがあったりします。
そして力づくで開けようとした箇所には、
むなしい努力の跡が残ります。


「いただきます・・・。」



↓最新版はココで楽しんで!
↓おじさんの組み立て方
http://pop.dotworks1.net

↑このページのトップへ