Categoryおじさん

$おじさんの組み立て方 アメブロ版 


電車にて座っておりますとドア越しにiPhoneをいじりながら立ってるおじさんがおりました。何かオーラのようなものを感じ、注意しておりますとさっそく期待どおりの動き、中吊りの広告をiPhoneで撮影し始めます。広告の内容というと恋愛シミュレーションゲームのソフトの宣伝で、このイカツイオヤジがこのゲームをしてると思うと、引く反面なんだかワクワクもしてきました。でもそのあとのおじさんに動きはなくiPhoneをニヤニヤと見ているだけで私も降りる駅に到着です。おじさんも降りるようで、二人並んだ時の瞬間でした。まじかでのその光景は衝撃です。彼がキャップを取ると、馬のシッポような髪の毛が後頭部からだらりと垂れ、それを手ですくうようにオデコまでもってきます。そしてキャップで蝶でも捕まえる時のような素早さで頭にかぶせました。もう手慣れたような仕草で、何食わぬ顔です。私は目を点にして天井を見上げ、「このオヤジやっぱやってくれた」とドキドキしながら電車を降りたのでした。

不思議なおじさんたちはココにいる!
おじさんの組み立て方←検索
http://pop.dotworks1.net

$おじさんの組み立て方 アメブロ版 


青空の下、おじさんがひとり気持ち良さそうに、草むらにしゃがみ込んでおりました。そこへ近くで遊んでいた小学生のボールがコロコロ転がってきます。少年たちに手を挙げ、スッと立ち、ボールを拾い上げます。おじさんはきっとちょっとでもいいカッコをと思ったのでしょう、おもいきり振りかぶると、なぜか助走を付け、砲丸投げのようにボールを投げます。ボールはフワリと弧を描き、そしておじさんはうしろから、誰かに蹴られたかのように前のめりに転んでしまいました。草むらだったのでケガはないようでしたが、たぶんおじさんは翌日から右手があがらなくなるような気がします。きっと3ヵ月間は。おじさんはただボールを一度、投げただけなんですけど。

不思議なおじさんたちはココにいる!
おじさんの組み立て方←検索
http://pop.dotworks1.net

$おじさんの組み立て方 アメブロ版 


もう電車でのこんな光景も珍しくはないのですが、今回はオマケが付きましたのでここに紹介します。ビジネスマンが音楽を聞きながらゲームを楽しんでると、今度はあわててバックの中から、一台もう一台とスマフォを取り出し確認しはじめます。その合間にゲームも気になるのか、3台をあっちこっちと大忙しです。すると一台からピコピコと音楽が流れてきました。周囲の人は冷たい視線を彼に向けますが、本人は音が出てる事に気づかず、注目されるのは自分の格好からだ、と思ったのでしょう、今度はスマフォやゲーム機をそそくさとバックにしまい、居眠りをきめこみました。でも駅に停車するたびにバックの中から軽快な行進音楽が聞こえ、彼への視線は止むことはありませんでした。ピコピコピッピッ♪

不思議なおじさんたちはココにいる!
おじさんの組み立て方←検索
http://pop.dotworks1.net

$おじさんの組み立て方 アメブロ版 


駅構内のトイレの前にでこんな表示が立ててありました。こういった公共での、ちょっとしたサインでも日本はなんとデリカシーのある国だと思います。ただ目線を変えてみますと、「お気をつけてご利用ください」とは何に気をつければよいのか?まあ分からないではありませんが、逆にこれを見た変な傾向のあるおじさんが用もないのにトイレに入らないかとちょっと心配もします。考え過ぎでしょうか。

不思議なおじさんたちはココにいる!
おじさんの組み立て方←検索
http://pop.dotworks1.net

$おじさんの組み立て方 アメブロ版 


駅への道すがら気づくと前に歩くおじさんが奇妙な格好をします。一定の間隔で気味の悪い動きを始めるのです。もしその格好のままいきなり振り向かれでもしたらかなり怖いです。夜だったら悲鳴をあげて逃げるでしょう。たぶん何かの練習でもしているのでしょうが人目のつくところでは断じてやめてもらいたいっ!もうひとつ、おじさんのショルダーバッグがはち切れんばかりにパンパンで、なぜかそれがより一層の恐怖心を呼び起こしてくれました。

不思議なおじさんたちはココにいる!
おじさんの組み立て方←検索
http://pop.dotworks1.net

↑このページのトップへ