Categoryネコ

風呂イスとネコ

私が風呂から上がるのを待ち構えてるネコ。
戸を開けるやいなや、
わずかなすき間をお腹をひっこめ
スルッと私と入れ替わるよう風呂場に入りこみます。
そしてネコは決まったように
私が今まで座っていた風呂イスの前に着くと
座面に浮いたお湯をペチャペチャ飲みはじめる。
そのおいしそうに飲む姿を見るたびに
なんとも複雑な気持ちになるのだが・・・

おいしそうだから、まあいいか。



syoseki_baner
irasuto
senba_baner

クリスマスローズの花言葉

これもどこのネコも一緒なのでしょうか。
うちのネコは自分のコウモンをじかに嗅いだ時、
その自分のエキサイティングな臭いに
目は朦朧と泳ぎ、
口は半開き、
アゴはガクガクと震えだします。

普段表情などのないネコが
「何じゃこりゃ!!」と
今にも口に出し人間のような形相で、
小走りで立ち去って行きます。
その表情はほとんど“人”。

そんなにスゴいのかと
すっぱい顔をしながら思います。
私も猫のようにダイレクトに嗅げたら
「何じゃこりゃーっ!!」と叫び
アゴをガクガクと走り去っていくのだろうか。
でもなんで嗅ぐ必要があるんだ。




syoseki_baner
irasuto
senba_baner

夢の中までジィ~ンと

以前には一度もなかったことなのですが、
最近私がベッドに入ると、
3匹いるネコのうちの一匹が
私のフトンに潜り込むようになりました。

どういう気まぐれか分かりませんが、
とにかく嬉しいことで、
胸がジィ〜ンと、目元もジィ~ンとくるほど、
それくらい嬉しいことです。
特に今の季節は冷えたフトンの中を、
湯たんぽより愛のある肌触りで
心まで温めてくれる。

ネコはフトンに入ると
必ず私の股の間に体を沈みこませ、
シッポをこちらに向け
寝る態勢を作ります。

そしてシッポをメトロノームのように
左右に振りだすと、
その長いシッポは私の股間に
ミディアムテンポでかするように触れつづけ、
今度は私の下半身までも
ジィ~ンとさせてくれる。

色々な妄想は広がり、
私は天使の微笑みで
深い眠りに誘われて行くのです。

皆様もジィ~ンと来るような初夢で、
ハッピーでニューなイヤーをお迎えください。
今年もありがとうございました!
来年も変化できる自分でありますように!






syoseki_baner
irasuto
senba_baner

 
 

↑このページのトップへ